記事一覧

1/24,コロラド州 アスペン ダウンタウン No.2

 

Your name






歩夢side

店にあった男子トイレに入ると、ちょうど來夢と友基が出るところだった。

俺は慌てて俯き加減になる。ーー今自分がどんな表情をしているのか。ちょっとよくわからなかった。

「あれ、歩夢?」

「ん」

「充電器あった」

「なかった」

「そっかあ、やっぱり難しいよねえ」

「うん。まださっきの売り場にいるから、2人もそこで待ってて」

「おっけー」

必要最低限の会話をして、「ちゃーん」とうきうきでトイレから出る來夢と、それに続く友基。

俺は彼らが完全に離れたのをしっかり確認する。ーーそして。

洗面所の縁に手を付き、ふらつきそうになる体を必死で支えた。

”かっこいいなあと思って。”

の言葉が何度も頭の中に響く。

「……あんなの反則だろ」

真顔で俺をじっと見ながら、あの吸い込まれそうな瞳を向けながら、は言った。はっきりと。

思わずどうにかしてやりたくなってしまったが、公共の場だったから必死で堪えられた。早く名前から離れないと、ヤバい。それしかなかった。

コテージみたいな他人がいない場所だったら、どうなってたかわからない。

ーーどうしてだ。あんなこと、ファンの女の子がよくキャーキャー言ってくるじゃないか。

なぜ、に言われるとこんなに心を乱されるのだろう。

顔を上げ、鏡を見る。

頬が紅潮している。熱でもあるのかと思えるほどだ。

ーー何やってるんだ、俺は。

大事な大会だし、オリンピックもある。恋愛に首なんて突っ込みたくない。

ーー違う。面と向かって言われたから、照れただけ。あれだけ可愛い子だ。別に恋心なんてなくたって、あんなふうに言われたらドキドキしてしまうのが、当たり前だろう。

別に恋なんてしていない。俺にはそんな暇なんてない。

ーー俺はまた、自分にそう言い聞かせる。




励みになります→ web拍手 by FC2

前のお話   続きのお話

コメント

こんばんは!
今日もドキドキしてしまいました(o^^o)
何でこんなに情景や心情がよく伝わるんだろうと表現力に驚きです。私はツクールでwalk to the dreamってやつ書いてますw
まだ歩夢くん17歳の設定なのでギラギラしてますw これから怪我なども…書くのでちょっと辛い所もありますが。。泰人さんみたいな深みのある文章はどうやったら書けるんでしょう?( ;∀;)
ちょっと書き直したくなってます笑
また更新楽しみにしてます!

charaさん
また書き込んでくださって嬉しいです!ありがとうございます~
もう小説書かれていたんですね!あとで読みに行ってみます~楽しみです(´ω`)
いや、世間の17歳はギラギラしてますよね…っていうか19歳もギラギラしてますよ普通。歩夢くんはなぜあの年齢で悟りを開いてしまっているのか…。
私も読み直す度に書き直したくなっているのでまだまだです~汗 褒めてくださってありがとうございます! 頑張ります( 'ω')و ̑
またいつでもお越しくださいませ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泰人

Author:泰人
昔いろいろ夢書いてました。

久しぶりに書いてます。

名前変換

 

Your name