記事一覧

1/24,コロラド州 アスペン コテージ no.5

 Your name 姓 名 「Hey.(へい)」 に気を取られていたが、スコッティも一緒にいたことにやっと気づく俺。 俺たちがここに帰ってきてからまだ1時間弱。ってことは、スコッティはあんな意味深なメール送っておきながら、本当に充電器だけ渡して をここまで送ってきたということだろうか? 「スコッティぃぃぃぃ! 疑ってごめんな...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン コテージ no.4

 Your name 姓 名 歩夢side 「あ~、まだ帰ってこない~ちゃーん~、まだかまだか~!」 のことが心配過ぎて落ち着かない來夢は、コテージに着いてからというもの、ソファに座ったと思えば立ち上がったり、リビング内をうろうろしたりしていた。 「もう來夢ー、うざい」 ソファに座りながら暖かいお茶を飲んでいる友基は、目障りな來...

続きを読む

4/5 のBURTONのイベントについて(拍手コメント返信あり)

行かれる方いらっしゃいますか? 私は行く予定です! 一緒に写真orサインの権利が最初先着順となっていたので、きついなーと思っていたんですけど、問い合わせが殺到したようで抽選になったんですよね。 絶対運営側は歩夢君の人気をなめてたんじゃないかと思います(笑)。先着順じゃパニックになりそうだったんでしょうね。 私的には抽選の方が気が楽でいいですね~。先着順だと徹夜かなーと思ってたんですけど、それでも...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン ホテル No.2

 Your name 姓 名 「Haha. You truly like the camera, do not you?(はは。本当にカメラが好きなんだね)」 「That's because I like it and I am working!(そりゃー、好きだから仕事してるからね!)」 「That's right. Oh, why do not you check if you can use it once?(それもそうか。あ、一応使えるかどうか確かめて見たら?)...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン ホテル No.1

 Your name 姓 名 side 「here. Well then wait for a moment.(ここだよ。じゃあ はちょっとそこで待っててね)」 「うん」 スコッティに連れられて、彼の泊まるホテルの中までやってきた私。 充電器を持っている彼の友人とは同室らしいがらその友人は今はいないとのこと。が、部屋のデスクの上に置いていってくれたらしい。 ...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン レストラン No.6

 Your name 姓 名 「ぐぬ……。で、でもスコッティそんなやつじゃないよな!? 歩夢の関係者に手を出すような、そんな……」 「まあ…あの顔なら遊ぶ相手には困ってないだろうし、わざわざを狙って歩夢とゴタゴタになるようなめんどくさいことはしないと思う」 ーー言われてみればそうだ。そう、友基の言葉のとおりではあるのだが。 を一瞬...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン レストラン No.5

 Your name 姓 名 歩夢side 【from : スコッティが充電器渡してくれるっていうから、一緒に取りに行ってくるね! 帰り送ってくれるっていうから、先に帰ってて~】 レストランを出たところで、來夢や友基と、 遅いね~と話していた時に、ちょうど からそんなLINEが来た。 ーーえ。 「どした?」 「なんかあったのー?」 無言で...

続きを読む

歩夢くんの寝起きの動画やばい

タイトルの通りです。やばいです。 だめだこれもういろんな意味でやばい。もう可愛すぎて頭おかしくなるレベル。寝てる時も寝起きもかっこいいとか…。っていうか全ての瞬間がかっこいい人は生まれて初めて出会った#ayumuhirano#平野歩夢 pic.twitter.com/uecRL0rshN— ayumu1129hirano (@ayumu1129hirano) March 27, 2018 寝てる時も寝起きもかっこいいとか意味わからないですもう。初めて見たとき変な声出そうにな...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン レストラン No.4

 Your name 姓 名 side 慌てて口の端についていたソースを手で擦り落とし、手を洗う私。 女子トイレの大きな鏡を見て、ほぅ、っとため息をつく。 はー、びっくりした。 ずーっと写真を撮るために生きてきた私は、ここ数年はあまり同世代の男の子と関わる機会はなかった。 関わったとしても同じようなカメラバカで女の子にああ...

続きを読む

1/24,コロラド州 アスペン レストラン No.3

 Your name 姓 名 「、よかったねえ!」 「俺、役に立てなくてごめんよ、ちゃん…」 「そんなことないよー。 みんながここに連れてきてくれたおかげじゃん! ここに来なければ、スコッティに会えなかったわけだし」 スコッティに株を奪われて落ち込む來夢だったが、それを元気づけるように言う。 「はぁ…本当に天使…マイエンジェルマイ...

続きを読む

プロフィール

泰人

Author:泰人
昔いろいろ夢書いてました。

久しぶりに書いてます。

名前変換

 

Your name