記事一覧

はじめに

初めての方は名前登録からお願いします。右下にあります。 某銀メダリストスノーボーダーの夢小説サイトです。意味のわからない方は画面を閉じてください。 一言でもいいので、拍手コメントやブログのコメント欄で感想をいただけると嬉しいです💕 更新情報 5/20 「2/15 No.1-3,五輪編あとがき」up 5/7 拍手返信ページ5-6月分作りました。こちらです→拍手返信(5-6月分) なお、雑記(歩夢くんのこといろいろ、...

続きを読む

五輪編あとがき

五輪編終了です。もっとさくっと短く終わらせる予定だったんですけど思いの外長くなってしまいました。 実は歩夢くん夢を書くって決めた時に、最初に浮かんだのが、歩夢くんが銀メダルになって部屋で泣くシーンだったんですよね。彼女とか親しい人にはああいう顔を見せるんじゃないかなって。 でも会ってすぐの人にはそんな顔見せないだろうなーと思って、Xゲーム編をその前に入れることにしたんです。 あと冬季五輪といえばフ...

続きを読む

2/15 平昌 選手村 No.3

 Your name 姓 名 そしてたどたどしく俺に言う。俺は大げさにため息をつきながら、隣に座った。できるだけ椅子を名前側に引き寄せて。 「いやだってほんとだし」 「は、はあ!? なんでそう……」 「名前は愛してないの? 俺のこと」 「えっ!?」 「俺は言ったんだから、次は名前の番でしょ」 頬杖をついて、名前に向かってにんまりと笑い...

続きを読む

2/15 平昌 選手村 No.2

 Your name 姓 名 「ま、俺は取るけどね。金メダル」 「……昨日負けた俺に言うの、それ」 あまりにも容赦ない言葉に、吹き出しそうになる。俺たちのような立場でないと、言い合えない冗談に、俺は不覚にも少し楽しくなってしまう。 「でも怪我してるんじゃなかった? 羽生くん」 「あー、そうだね。まだ痛いけど」 「そんなんで取れんの?」...

続きを読む

2/15 平昌 選手村 No.1

 Your name 姓 名 歩夢side 決勝から一夜明けた朝。俺は思いの外清々しい気持ちで目覚めることができた。 泣いたせいで瞼は少し腫れていたし、重いけれど。まあ、あの涙のおかげでこのすっきりとした気持ちになっているわけだが。 卓は相変わらず寝ているので、俺は簡単に身支度をして食堂に向かった。 「……ちょっと、平野くん」 ...

続きを読む

プロフィール

泰人

Author:泰人
昔いろいろ夢書いてました。

久しぶりに書いてます。

名前変換

 

Your name