記事一覧

はじめに

初めての方は名前登録からお願いします。右下にあります。 某銀メダリストスノーボーダーの夢小説サイトです。意味のわからない方は画面を閉じてください。 一言でもいいので、拍手コメントやブログのコメント欄で感想をいただけると嬉しいです💕 更新情報 8/13「2004/8/30 No1,2」up なお、雑記(歩夢くんのこといろいろ、拍手返信など)は随時更新中です。 拍手返信ページ 拍手返信(3-4月分)   拍...

続きを読む

2004/8/30 新潟県村上市 神社 No.2

 Your name 姓 名 「ーー?」 いつの間にか、は黙りこくって俯いていた。かき氷はカップにまだ残っていたけど、の傍らに置かれ、すでに溶けて液体になっていた。 「ーーあしたで、バイバイだね」 そしてが俯きながら言う。 そう、は明日で村上から去ってしまう。その事は俺も分かっていた。 寂しくないと言ったら嘘になる。しかし、...

続きを読む

2004/8/30 新潟県村上市 神社 No.1

 Your name 姓 名 歩夢side 夏の村上は祭りが多い。七月中人にある村上大祭を初め、七夕祭り、瀬波大祭……地区ごとの小さな祭りも含めれば、数日に1度は花火が上がっていたり縁日の賑わう声が聞こえてきたりする。 今日も、スケートパークの近くの神社でちょっとした祭りが催される。夏の終わりの今夏最後の祭りだろう。 英樹の...

続きを読む

2004/8/15 新潟県村上市 スケートパーク

 Your name 姓 名 明くる日、早朝東京を出て村上に昼前に到着して。 大会に出場した英樹は、「疲れたから家で寝たい」と主張し、父さんはまず自宅へと車を走らせたのだったが。 英樹を自宅前で下ろすなり、俺は「スケートパークへ行って」とすかさず父さんにお願いした。俺がスケボーの練習をすると喜ぶ父さんは、俺の真意には気づ...

続きを読む

2004/8/14 東京 ホテル

 Your name 姓 名 歩夢side その日俺は、英樹が出場するスケボーの大会の付き添いで、父さんの運転する車で東京へと赴いていた。母さんは海祝と村上に残り、スケートパークを営業している。 小学生の部で見事に優勝した英樹。俺は年齢的にまだ大会に出れず、大会のパークで風を切って滑る英樹を、羨ましそうに眺めることしか出来...

続きを読む

プロフィール

泰人

Author:泰人
昔いろいろ夢書いてました。

久しぶりに書いてます。

名前変換

 

Your name